常に帰りたい

/@tmt_tmt_mi

宅急便のおっちゃん

今どうしたらいいんだろか・・・

と、ちょっとだけ悩んでる事があります。

 

悩んでる、といっても

もう答えは出ていて

それを実行するだけなんだけど、

一歩踏み出すのが怖くて

ウジウジしています。

 

整理するためにも

少し書かせてください。

 

あ、ただの愚痴です笑

 

 

 

 

悩んでる事とは、

宅急便のおっちゃんが怖いって事です。

 

「いや、担当をほかの人に変えて

貰えればいいじゃん!」って言われると

ぐうの音も出ないんですが、

 

なんていうか、怖い理由が

何かされたという訳ではなく

私が気になる、感じるといった程度だと

言うことと住所や名前、顔を

知られてるというのが

ネックになっているんです。

 

おっちゃんに他意はないんだろうって

いうのもあるかなぁ。。

気にしいと言われるのも嫌だな〜。

 

なんてグダグダ考えてしまうっていうね笑

 

事の発端は1年以上前、

1人で家にいた夜に宅急便のおっちゃんが

荷物を届けてくれた時でした。

 

めちゃくちゃお恥ずかしい話をしますと

当時ドンキとかで売ってる

動物の着ぐるみ風パジャマを

愛用していまして、ピンポンが鳴った

時もそれを着ていました。

 

で、着替えるのもな〜

どうせ宅急便のおっちゃんだし

いっかぁ〜となんも考えず

そのまま対応してしまいました。

コレが本当に良くなかった。

 

ドアを開け私のパジャマを見た

おっちゃんが開口一番、

「スゴイ服ですねー!

なんの動物なんですか?」

ハイテンションで聞いてきてくれました。

 

この時は

あぁ、こうこうこういうやつなんすよ〜と

自分で蒔いた種なのに

恥ずかしさもあってテンション低めで

対応しました。(すいません)

 

おっちゃんは帰り際もスゴイスゴイと

言って去って行き、

一社会人として人様の前で着るのは

やめようと思った瞬間でした笑。

 

 

 

 

ここでこの話は

終われば良かったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

日付は変わり、また同じく

1人で家にいた夜に宅急便が来ました。

 

前回の反省もあって

私服に着替えたあと

ドアを開けました。

あの時と同じ宅急便のおっちゃんでした。

 

少し気まずさもあったので

受け取りの対応をサッと終わらせようと

するとおっちゃんから

「あの服は今日は着てないんですね!」

と話しかけられました。

 

あ・・・あ〜そうなんす〜と返事をすると

「いや僕ああいうの初めて見て〜!」

とめちゃくちゃはしゃいでいました。

 

 

多分、仕事や外出先で言われたら

全く何とも思わないことなんですが、

 

自宅の玄関、1人、

押入られたらおっちゃんと言えど負ける、

といった状況で話しかけられ

この時警戒心がMAXになっていました。

 

もちろん、蒸し返されたことが

恥ずかしかったのもあります笑。

 

ただ私の感覚でいうと、

防犯の意味も含めて

申し訳ないが

私のパジャマについてフレンドリーに

話したい人ではない・・・。

 

わぁ・・どうしよ、

と思っていたら

おっちゃんは

フフフ〜と笑いながら

この時はすぐに帰って行きました。

 

私はというと

「なんか面倒なことになったな・・・

と思っていました。

 

でもこの事を家族に言ったら、

「おかしな服で人前に出るからだ」と

ド正論をいわれてへこみ、

確かにおっちゃんが悪い訳じゃないもんなと

考えを改めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた何日か経ったある日、

また同じ状況でピンポンが鳴りました。

 

話しかけられた事が頭にあったので、

私服に着替えてなるだけ時間をかけずに

対応しようとドアを開けました。

 

その日届いた荷物は大きく重い荷物で、

ドアの外で直接受け取らず、おっちゃんに

そのまま玄関に置いて貰う形に自然と

なりました。

 

狭い玄関なので

私は玄関に降りず、

家にあがったまま対応していたのですが、

置いてもらったと同時に

ドアがバタンと締まり、

完全におっちゃんが家に入った状況に

なってしまいました。

 

あ、と思ったその時

 

 

 

 

「あの動物は何かの

キャラクターなんですか?」

 

 

 

 

荷物を置いたおっちゃんが

突然ニコニコしながら聞いてきました。

 

 

 

(・・・・・・

そもそもあのパジャマは

一度しか着てないし

もう日もかなり経ってるのに

なんでこんなに毎回絡んでくるんだ?

 

というか玄関ドアが閉まって

いつも以上に閉塞感もあるし

今なんかされたら逃げられない。

ヤバイ。

 

 

 

よくわからんが

いつもの比じゃないくらい

メッッッッッチャ怖い・・・・(;゙゚'ω゚'):・・・・・)

 

 

 

 

「あれはキャラクターじゃないんです、

ただ動物をモチーフにしたもので・・・・」

 

「へぇ〜!どこで売ってるんですか?」

 

「・・・ドンキホーテ、とかですかね」

 

「そうなんだーー。
いやぁスゴイ珍しいなぁって
思ってたんです。本当スゴイですねぇ」

 

このあともおっちゃんが

言っていることに適当に相槌を打ち、

冷たい態度を取ったら

何かされるんじゃないかと思ったので

この時は丁寧に返答しました。

 

ドアが閉まってから即カギを締めると

心臓がバックンバックン

してることに気付きました。

 

何コレこわい何コレこわい、と

言いながらラインで家族に

連絡したんですが、

 

「ほぇ〜まぁ1人でいる時は

あまり受け取らないように

したらいいんじゃね?」

 

とあんまりピンときてないような

返事でした。

 

それもそうで、最初にも書いたけど

おっちゃんに何かされた訳ではないし

なんせ私の文章能力が乏しいがために

家族にこの微妙なニュアンスを

伝えきれなかったのです(今もだけど)

 

ただ他の宅急便の人は

そもそも玄関に入らなかったり、

入ったとしても半身だけとか

誤解を招くような態度を極力さけている

ように感じるんですが、

とにかくこのおっちゃんだけ

色々な意味で近いのです。。

 

その近さが「何かあるんじゃないか」と

警戒しない訳にはいかず、

結果めちゃくちゃ疲れるのです。

 

ただそれからは

家族も協力してくれて

しばらくは

私が1人でいる時は宅急便を

頼まないようにしてくれていました。

 

おっちゃんも

他の家族には話しかけないし

なんなら私が対応しても

スッと帰るようになっていました。

 

あ〜良かったと思っていた

つい先日・・・笑(まだつづく)

 

 

 

 

その日、

どうしても私が1人でいる時に

荷物を受け取らなければならない事に

なりました。

 

もう話しかけられてないし、

私が1人で対応出来ないと

それはそれで面倒になっていて

まぁそろそろ良いかと

ちょうど思っていた時でした。

 

 

仕事から帰って部屋着に着替え、

宅急便の対応のためにソファの隣に

パーカーを用意してテレビを見ながら

ご飯を食べていると

 

 

 

ピンポーン・・・・

 

 

 

(あ、宅急便だ

パーカー羽織らな・・・・)

 

 

 

 

ピ      ン      ポ   ーーー   ン    ・・・

 

 

 

(え?)

 

 

 

何故か

間髪入れず2回ピンポンが

鳴りました。

 

私は必ず覗き穴で相手を確認してから

ハーイと返事をするように

しているのですが、

返事がないからと言って

今までに2回もピンポンを

鳴らされた事がありません。

 

あの宅急便のおっちゃんも

ちゃんと待ってくれます。

 

 

 

(宅急便じゃない?・・・・誰?)

 

 

 

突然訪ねて来る人もいないし、

家族も友達も来る時は必ず連絡をくれる。

というかそもそもド平日の夜だし。

 

とりあえず、気配を消して

覗き穴を覗きにいこうと

玄関に近付くと

 

 

 

 

 

コンッ  コンッ

 

 

 

 

 

玄関ドアを2回ノックされました。

 

 

 

 

 

(゚o゚;;三

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三:(;゙゚'ω゚'):!?

 

 

 

 

 

 

 

(aaaaaaァァアアアアア嗚呼あああゝゝゝゝ!!!!!!!!コッッッッッッエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!無理無理無理無理無理無理無理無理無理)

 

 

 

 

 

このご時世にドアをノックするのなんて、

マンガに出てくるサイコパス系の

殺人鬼しかいないじゃん・・・・!

 

っていうのは冗談だけど、

今までにない事が起きて

もう一瞬でパニックに。

 

でもノックするってことは、

留守ではないと相手は分かってるだろうし

(明かりがついてるのもあるけど)

警察に連絡するにも

どんな人か見てからじゃないとダメだ

と意を決し、そろーっと覗き穴をのぞくと

 

 

 

 

そこにはレンズで歪む

宅急便のおっちゃんが

いたのでした。。。

 

 

でもホッとはしませんでした。

むしろゾッと背筋が凍った。。

 

もうだいぶマシになってたと

思ったけど生理的にダメになった事が

分かった瞬間でした。

 

 

という訳で

今もなるだけ、私だけで

宅急便を受け取らないように

協力してもらっています。

 

以上

宅急便のおっちゃんと

警戒心が強い私とでは

相性もタイミングも最悪だっていう

はなしでした笑。

 

ごめんよおっちゃん。。。

 

長々とありがとうございました。

長かったお正月休みも

もう少しで終わりが近づいてきました。


今年の休みも毎日ゴロゴロして

おいしいものたくさん食べて、

ゆっくりしたつもりが

逆に体調崩すと言う

いつものお決まりのパターンでした。


でも会いたい人に会えて

行きたいところに行けて

たくさん笑って

月並みな表現ですがとても幸せでした。


神社で引いたおみくじは

あまり良い結果ではなかったけど

とても良い1年の始まりだと思います。


またいつもの生活に戻ってしまいますが

次の長期休みを楽しみに、

頑張ってお金稼ぎます笑


今回会えなかった方々にも

ぜひ会いたいなー!


あ、

言うの忘れてましたけど

あけましておめでとうございます。

 2018年も何卒よろしくお願いいたします。



2017年

今年もあと少しとなりました。


今年こそ

大晦日来ないんじゃない?って

思ってませんでしたけど

猛スピードでやってきましたね。


スッゴイ早さでした。


私の変化で言えば

今年は特になく、

しいて言えば体の調子が

良くなって去年よりかは

マシな1年だったかなぁって感じ。


以前の私は

良い人間であるために

良い仕事に就き、人間関係を広げ

限界まで頑張る!といった

ギュンギュン系だったんですけど


一昨年あたりからそれを一切止めて

狭いコミュニティの中で

のんびり過ごしていました。


時折、こんな人生で良いのか?

もっともっと努力して

高みを目指すべきでは?と言った

衝動に駆られ、悩んだりしてたんですが


自分のキャパに合わせて生きるのが

大事だと吹っ切れました。


でも、時々これで良いのか

考えてしまうけどね笑。


前よりかは

気にしなくなったかなくらい。


その考え方が

凄く自分を楽にしてくれて

本当に生きやすくなったなぁと

振り返って思います。



来年も

そんな調子で自分を甘やかし、

絵を描く、文章を書くといった

何かを作る事を大事にして

いきたいなー。


頑張らずに

無事に1年を過ごせますように。


本年は大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。


【勝手に】A子さんの恋人【おすすめ】

突然ですけど

小1からりぼんを読み漁り、アラサーになった今でも恋愛マンガのチェックに余念がない

私が発売日に必ず買う

ハチャメチャに面白い本をおすすめさせてください。



※ネタバレもあるので気をつけてね。

 

 

【A子さんの恋人】近藤聡乃(こんどうあきの)著  

 

 

2017年10月現在、4巻まで発売されている

恋愛漫画です。

 

漫画家のA子【えいこ】

アメリカ人でA子の現恋人、A君【えいくん】

店頭販売員をしているA子の元恋人、A太郎【えいたろう】

の三角関係を主に描いています。

 

 

続きを読む

最近の夢

今日うなされて起きました。

せっかくのお休みだし、
昨日から片頭痛がしていたので
ゆっくり寝坊するつもりが
結局9時には起きてしまった・・・・。

そのうなされた夢ってのが
自分は学生で、宿題をしないまま
休みを終えてしまい尚且つ朝寝坊する
って言う夢(笑)

これだけなら嫌な夢見たな~位で
終わる話なんだけど
実は最近の悪夢は全部これなんだよね。

昔はよく敵と闘って殺されるとか
結構ヘビーな悪夢が多かったんだけど
最近はメンタルにじわじわくるのに
シフトチェンジしたみたい(笑)

で、この夢のもうひとつの特徴が
事態を把握した私が
「あーあ、やっちゃった( ・∇・)」
って悪びれもなく
開き直ってどうやったら
誤魔化し効くかなぁーと色々
言い訳を考えるって所なんだよね(笑)

でも宿題してないし、
そもそも宿題があったことを知らない
パターンが多くて
(これ何言っても怒られるんだろなー)
って段々イライラしてくるのが
しんどいんですよね。

そして
ウーーーってうなされて起きる(笑)

あまりにも見る頻度が多いし、
状況がその宿題集める
授業前の休み時間だったり
当日の朝とかあまりにもリアルなので
夢の中で
「これは夢だから回避して!」
って出来ないのが悩み・・・・(´・ω・`)

この夢の原因なんですが、どうやら
「これやるの面倒だなー・・・・まぁ
後日でいーか!」というのが残ってる時に
良く見てしまうっぽいです。

脳みそスッカラカンにしたいタイプでは
あるので多分そのせいなのかなーって。

という一人言でした(笑)

f:id:tmtmi:20170910103403j:plain

いつしか食べた上野動物園
パンダオムライスだよ( ・∇・)

美味しいの食べて悪夢を
追っ払いましょうかね~(*´ω`*)

髪の毛切ったんだ

f:id:tmtmi:20170905235552j:plain

みじか!

前に言ってた良いとこの美容院だよ。

そこの店長さんが
「短くしたい!って言うわりに
チマチマ毛先切る女なんなのって思う」
とか言う人で
本当は肩に付く位を
考えてたんだけど
バッサリいってしもうた。

ただ腕はめちゃめちゃいいから
スゲー楽チン。

前髪もね、ずっと
自分で切ってたんだけどね
「いい歳だしちゃんと前髪だけでも
切りに来ようかな・・・」
って言ったら「やっと気付いた?^^」って
言われてドMの私はシビれた。
ただ既婚者。クソ。

前にツイッターでも
言ったけど、アッこの人かっこいい!って
なる男性みんな彼女持ちか既婚者って
パターン多すぎでは??となってる。

もう少し夢見せてくれたって
良くないですかねぇ。

ちなみに帰り際、
外に出たときに店長さんに
呼び止められて「前髪切りに来てね」
って言いながらチョキチョキされて
「ハイィ~////」って気持ち悪い声で
返事した。アイツ絶対モテるな()

とまぁそんな感じで
イメチェンをしました。

ただ、かわいいとか
似合う!とかより
失恋したの?って
聞かれる率高くてちょっと泣いた。

4番目の男に逃げられたとか
言えばよかったなと今更後悔してる。

ふふ。

ねんむい。

夜更かしもほどほどに
おやすみね~(´ω` )

自分の中の選択肢

ツイッターにふと流れてきた一つの

記事がとても面白い内容でした。

 

aniram-czech.hatenablog.com

 

なぜ面白かったかと言うと、

つい最近全く同じことが起きたから。

 

私の場合は

トラブルがあって解決策がわからないと

ウンウン悩んでいたら、実はめちゃくちゃ

簡単に解決できることだったのが

人に教えてもらって判明したって出来事。

 

まさに「経験していないことは

選択肢に上がってこない」という状況でした。

 

自分の限界ってやっぱりあるんだなーと

思ったし、逆にどんな経験もどこかで

役立つっていうのを体感できた瞬間だったな。

 

あともう一つ似たような出来事があって

実はこの前、自分のご機嫌を取るっていうのが

凄く自然にできたって言う嬉しいことがあったんだよね。

 

その時に入っている予定を

キャンセルして、美味しいものをたらふく食べるのを

昼と夜2回したって言うそんな珍しいことではないんだけど笑

 

私の中で「ご褒美やリフレッシュは1回」って選択肢しか

なかったのを、急に思い立って破ることができて

尚且つそれが合ってたっていうのが

自分の中にある常識に縛られすぎて悩んでいた私からすると

とても大きな変化だったんだよ。

 

自分を大切にするってこういうのかもなって

なんとなく手応えもあって

より自分の気持ちに沿って行動してみようかなーなんて思ってね

 

このお盆期間は

やっぱ私はご飯食うの好きなんかなって思い立って

ちょろっと教えてもらった

名物を食べに遠出してみたり、

おすすめしてもらった本を

速攻で買いに行って読んだりしてる。

 

その本も同じく自分を大切にするには

どうしたらいいのか?って言うのがテーマだったし

自分も同じ経験したことがあったから

共感することもたくさんあったよ。

 

 

自己啓発本とか読むと「そうあるべきだよね」って

自分を縛るきっかけになってしまうので出来るだけ避けてたんだけど

これ、エッセイで「私の立ち直り方はこんなのよ〜」っていう

他人のブログを読んでるような感じだから

とても読みやすいよ。

 

自己肯定感が低い人は

そもそも自分を大切にするというのが

イメージしにくいと思うけど

その答えが載っているなっていうのが

この本の印象でした。

 

私は22の時とかがまさにこの

本に書いてある悩みのピークだったので

その時にお会いしたかった・・・!って

率直に思ったんだけど笑

 

でも今読むと自分の答え合わせのように読めて

それはそれでとてもよかったし

気がついていない細かいことを文章で読めた時の

アハ体験みたいなのが凄く気持ちよかった笑

 

ふふ。

 

あ、そういえば

次回予告してたのに全く違うこと

書いてるな笑

 

まー書きたくなったら書くと思うので

ゆるゆるお待ちください。

 

簡単ですが今日はここまで